最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

悪医 (朝日文庫)

  • 58 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 久坂部 羊 .

    Download 悪医 (朝日文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 悪医 (朝日文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 悪医 (朝日文庫) 無料で, 本の無料読書 悪医 (朝日文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 悪医 (朝日文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  久坂部羊
    • レーベル:  朝日文庫
    • シリーズ名:  悪医
    • 発売日:  2017年04月21日
    • 出版社:  朝日新聞出版
    • 商品番号:  4914364070001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    わずかな希望にすがりつき、治療を求める末期がん患者と、効果のない治療で患者を苦しめたくないと悩む若き外科医。現役の医師でもある著者が「悪い医者とは?」をテーマに真摯に取り組み、第3回日本医療小説大賞を受賞した感動の医療長編。

あなたも好きかもしれません

悪医 (朝日文庫) by 久坂部 羊 ダウンロード PDF EPUB F2

手術適応外のの末期がん患者を食い物にしてお金儲けする怪しい免疫クリニックの医師は
許しがたい悪。・・・と、言う「裏の」主人公がいた上での話だけど、
ここで
「悪医」として反省しているのは、新進気鋭の腕もたつ若手外科医。
でも、
外科医として、どんなに腕がたっても、正直、がん手術の長期治療成績には関連しない
ゼロとは言わないけど、
手術死亡でもしない限り、その寄与度は小さい。
財前五郎と言えども、最終的に裁判で負けるのは、「説明不足」の問題。
それにしても、腫瘍内科の専門医と言えども、こんなもんかなあ・・・
制度を発足させるのに、いろいろ苦労されたのは知っていたけど、怪しい人が専門医を取得するのは抑えきれないのかもしれない。
正直、ストーリー展開から見て、怪しい免疫療法が効いちゃう展開にしちゃうかと思ってしまいましたが、さすがに最後の良心は残っている・・・まあ、作り話ですけどね
困っている患者さんにこそ、読んで欲しいかもしれません