最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

風は山河より(四)(新潮文庫)

  • 8 読みたい
  • 90 現在読んでいるもの

発行元 宮城谷昌光 .

    Download 風は山河より(四)(新潮文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 風は山河より(四)(新潮文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 風は山河より(四)(新潮文庫) 無料で, 本の無料読書 風は山河より(四)(新潮文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 風は山河より(四)(新潮文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宮城谷昌光
    • レーベル:  新潮文庫
    • シリーズ名:  風は山河より
    • 発売日:  2015年02月06日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008020251
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    戸田正直の奸計により尾張へ運ばれた竹千代であったが、織田から思わぬ厚遇を受ける。人質を掠奪され、なお駿府に臣従する決意をした広忠は、佐久間氏に送り込まれた隻眼の男の凶刃に斃れる。義元は三河攻略のため安祥城を攻め、竹千代を奪還、制圧への足固めをする。一方、義元の下知により、雨山城に兵を向けた菅沼定村は、戦場で命を落とす。時代が大きなうねりを見せる第四巻。

あなたも好きかもしれません

風は山河より(四)(新潮文庫) (新潮文庫) by 宮城谷昌光 ダウンロード PDF EPUB F2