最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書)

  • 94 読みたい
  • 54 現在読んでいるもの

発行元 伊藤邦武 .

    Download 世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書) 本 Epub や Pdf 無料, 世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書), オンラインで書籍をダウンロードする 世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書) 無料で, 本の無料読書 世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  伊藤邦武, 山内志朗, 中島隆博, 納富信留
    • レーベル:  ちくま新書
    • シリーズ名:  世界哲学史
    • 発売日:  2020年03月20日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591228473030
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    7世紀から12世紀まで、ヨーロッパでいう中世の前半は地中海の古典・古代文化がヨーロッパ各地に広がり、イスラームが成立して急速な広がりを見せた。中国やインドでも高度な形而上学が発展し、日本でも空海のような宇宙規模の形而上学が構想された。民族の大移動が始まり、諸帝国が成立すると文化が特定の地域に閉じこもらず、広がりを見せていった。こうした時代の諸伝統における多様な哲学を、「超越」と「普遍」をテーマとして設定し、相互の関連を重視しつつ論じる。

あなたも好きかもしれません

世界哲学史3 ──中世I 超越と普遍に向けて (ちくま新書) by 伊藤邦武 ダウンロード PDF EPUB F2