最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体

  • 57 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 副島隆彦 .

    Download この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体 本 Epub や Pdf 無料, この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体, オンラインで書籍をダウンロードする この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体 無料で, 本の無料読書 この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大井幸子, 片桐勇治
    • シリーズ名:  この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体
    • 発売日:  2018年08月31日
    • 出版社:  ビジネス社
    • 商品番号:  4914667980001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    世界は常にで動いている! 日本人だけが知らない世界を動かすものの正体が明らかに!!知られざる真実の数々!


    1907年モルガンらの風評により銀行恐慌発生⇒1914年銀行家たちによるジキル島の秘密会合でFRB発足

    FRB100年で終焉⇒TPPによる共通通貨創設


    ワーテルローの戦いでロスチャイルド家が英仏両国に関与⇒戦後ロスチャイルド家の資産2500倍

    満洲国でアヘン・武器販売で大もうけ⇒今の自民党の中枢を占める満州人脈


    1904年から日露戦争戦費のための外債発行⇒1986年外債返還完了

    1951年復興資金と引き換えの国防、電波、航空三権の対米献上⇒2013年資金返還完了=「日本の真の独立」

あなたも好きかもしれません

この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体 by 副島隆彦 ダウンロード PDF EPUB F2