最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

東京の副知事になってみたら(小学館101新書)

  • 17 読みたい
  • 86 現在読んでいるもの

発行元 橘玲 .

    Download 東京の副知事になってみたら(小学館101新書) 本 Epub や Pdf 無料, 東京の副知事になってみたら(小学館101新書), オンラインで書籍をダウンロードする 東京の副知事になってみたら(小学館101新書) 無料で, 本の無料読書 東京の副知事になってみたら(小学館101新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 東京の副知事になってみたら(小学館101新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  猪瀬直樹
    • レーベル:  小学館101新書
    • シリーズ名:  東京の副知事になってみたら(小学館101新書)
    • 発売日:  2012年12月21日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4321929330001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    副知事になった作家、3年に及ぶ格闘の記録


    2007年6月、石原慎太郎・東京都知事からの「特命」は突然だった。


    東京が国との間に抱える様々な問題を解決すべく、突破口となる役割を託された作家は、都庁の中で、何を見て何を感じ、どう動いてきたか。


    作家の想像力が行政に与えた影響とは?


    都庁で考えた「この国のゆくえ」とは?


    就任から3年、永田町・霞が関との戦いから都職員との触れ合い、東京発の政策提言に至るまで、縦横無尽に綴る。


    「東京都は昔から伏魔殿と呼ばれた。そんな形容詞でいかにもおどろおどろしく語るだけなら、何も説明したことにはならない」(プロローグより)

あなたも好きかもしれません

東京の副知事になってみたら(小学館101新書) (小学館101新書) by 橘玲 ダウンロード PDF EPUB F2